カーリングの日本選手権最終日は16日、長野県の軽井沢アイスパークで決勝が行われ、男子はコンサドーレがTM軽井沢を6―4で下し、2年連続2度目の優勝を果たした。

 女子は平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレと2連覇を目指す中部電力が対戦。優勝チームは世界選手権(3月・カナダ)に出場する。男子は世界選手権出場枠を獲得できなかった。