【ヘーレンフェイン(オランダ)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)最終戦の女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)は3季ぶり3度目の種目別総合優勝を果たした。