日本ハムがサヨナラ勝ちで3連勝。3―3の延長十回に渡辺の右犠飛で勝負を決めた。5番手の杉浦が7勝目。オリックスは六回に吉田正の3ランで逆転したが、すぐに追い付かれた。投手陣が踏ん張れず、4連敗で最下位が決まった。