【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は24日、新型コロナウイルスの影響で来夏に延期となった東京五輪を目指す選手に向けたバッハ会長のメッセージ動画を公開し、同会長は「五輪へ準備し、非常に困難な状況下でもさらにハードな練習をしてください」と呼び掛けた。今月中旬の来日時に東京都中央区晴海の選手村で撮影した。

 バッハ会長は湾岸エリアを背景にして「あなた方が9カ月後に満喫する景色だ。努力する価値がある。選手村での時間を一生忘れないだろう」と、五輪開催を前提に語った。同会長は16日に菅義偉首相と会談。五輪の安全開催に向けて緊密に協力することで一致した。