バレーボールの全日本高校選手権(来年1月5日開幕・東京体育館)の組み合わせ抽選会が29日に行われ、女子のシード勢は2連覇を狙う東九州龍谷(大分)が初戦の2回戦で秋田北―富山第一の勝者と戦う。前回準優勝の古川学園(宮城)は誠修(福岡)―日立二(茨城)の勝者と当たる。

 男子で2連覇が懸かる東山(京都)は、東海大相模(神奈川)―弘前工(青森)の勝者と顔を合わせる。大会は新型コロナウイルスの影響により、無観客で実施される。