日本ボクシングコミッションは22日、ルールに違反し左腕の入れ墨(タトゥー)が露出した状態で闘ったスーパーフライ級世界王者の井岡一翔(31)=Ambition=を厳重注意処分にしたと発表した。