巨人の菅野智之投手が26日、米国から帰国後初めて川崎市のジャイアンツ球場で練習し、坂本勇や丸、フリーエージェント(FA)で新加入した梶谷らと対面した。新型コロナウイルス感染拡大防止のための自主隔離期間があっただけに「久しぶりのジャイアンツ球場でみんなの顔が見られてうれしかった」と球団を通じてコメントした。

 キャッチボールやランニングなどで汗を流した。キャンプは1軍本隊から離れて東京ドームでスタートするベテラン主体の「S班」で始動する。「今日は軽めの練習だったが、シーズンを見据えてしっかりとキャンプに臨めるように準備する」と自覚を示した。