Jリーグは28日、オンラインで理事会を開いて今季の試合実施と大会のルールを固め、過密日程で選手の負担が大きいことから昨季に続いて1試合の交代枠を5人以内と決めた。さらに、選手保護の観点から脳振とうによる交代を1人認める。

 各チームがGK1人を含む13人以上の選手をエントリーできない試合は中止とする。代替日を調整できない場合は「みなし開催」として扱い、エントリー人数を満たせなかったチームが0―3の敗戦となる。中止試合はリーグが中断する東京五輪期間中でも代替開催の可能性がある。