日本ハムは5日、主催する4月23日から5月16日までの14試合で限定ユニホームを着用すると発表した。「北海道の深い海に明るい光が差す」というコンセプトでデザインされ、モデル役を務めた近藤は「選手もいろんなユニホームが着られるのを楽しみにしている。これを着て勝ち進んでいけたら」と話した。

 東京ドームでの4月17日の楽天戦と、札幌ドームでの24日のオリックス戦、5月15日のソフトバンク戦では来場者全員にレプリカユニホームをプレゼントする。