神奈川県は9日、東京五輪の聖火ランナーを2日に辞退したのは、パラリンピック競泳金メダリストの秋山里奈さんと明らかにした。県は本人の了解を得られていないとして氏名などを公表していなかったが、8日に同意を得たという。

 秋山さんは同県伊勢原市出身。2012年ロンドン大会の競泳女子100メートル背泳ぎ(視覚障害)で金メダルを獲得した。「五輪の開催に疑問がある」として県に辞退の意向を伝えていた。