バドミントンの全英オープン第4日は20日、英国のバーミンガムで各種目の準決勝が行われ、ダブルスの女子決勝は福島由紀、広田彩花組(丸杉Bluvic)と永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)が対戦し、男子決勝は遠藤大由、渡辺勇大組(日本ユニシス)と園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)が対決することになった。

 2連覇を狙う福島、広田組はオランダのペアを2―0で下し、永原、松本組は志田千陽、松山奈未組(再春館製薬所)をストレートで破った。前回覇者の遠藤、渡辺組、園田、嘉村組はともにデンマークのペアを2―0で退けた。