ラグビー、トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント第2日は18日、東京・秩父宮ラグビー場などで1回戦の残り2試合が行われ、近鉄(トップチャレンジリーグ2位)がサニックス(TLレッド・カンファレンス8位)を31―21で破り、2回戦進出を決めた。

 近鉄は17―14で折り返した後半4分に退場者を出し14人での戦いとなったが、WTB片岡らが2トライを追加した。

 日野(TLホワイト・カンファレンス7位)は清水建設(トップチャレンジリーグ4位)を48―20で下し、順当勝ちした。