山口県は12日、県内での東京五輪の聖火リレーに関し、2日目の14日に予定されていた下関市の公道での走行を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえた措置。

 14日は他の5市は予定通り実施する。宇部市を出発し、日本最大級のカルスト台地・秋吉台のある美祢市などを経て萩市でゴールする。

 初日の13日は全区間での公道走行中止が決まっており、無観客で点火式典のみを開催する。