日本相撲協会は大相撲夏場所8日目の16日、先代時津風親方(元幕内時津海)の長男木竜皇(立浪部屋)と次男春雷(同)ら今場所の新序出世力士11人(再出世1人を含む)を発表した。名古屋場所(7月4日初日・ドルフィンズアリーナ)から番付にしこ名が載る。

 出世力士は次の通り。かっこ内は出身地、部屋。

 沢田翔(東京、追手風)延原(大阪、二子山)向中野(三重、宮城野)宮城(沖縄、尾車)刻竜浪(福岡、立浪)大天真(福岡、阿武松)服部(東京、片男波)大典翔(愛知、追手風)春雷(東京、立浪)木竜皇(東京、立浪)白猿(三重、立浪)