東京五輪で新種目の自転車BMXフリースタイル・パークのテスト大会は17日、日本勢が出場し、有明アーバンスポーツパークで行われた。無観客の中、雨のために決勝が中止となり、本番と同じルールで決勝前に実施したシーディングランの結果で順位を決めた。

 空中技が醍醐味のパークは、雨で路面が滑るとけがのリスクが高まる。スタッフが乾かす作業の流れなども確認し、大会組織委員会の森泰夫大会運営局次長は「図らずもさまざまなテストをできた」と語った。橋本聖子会長や丸川珠代五輪相も視察に訪れた。