ソフトボール女子日本代表が18日、東京五輪に向けた強化合宿を行っている群馬県高崎市でオンライン取材に応じた。エースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)は2カ月余りに迫った大会へ「やるべきことをしっかりやって臨むだけ。後悔のない日々を過ごしていきたい」と心境を語った。

 3月23日に東京五輪に出場する15選手が発表され、日本リーグの所属先で実戦を積んできた。新型コロナウイルス禍での五輪開催には反対の声もある。宇津木麗華監督は「目の前の置かれた環境で一生懸命やることが大事なんじゃないか」と受け止めた。

 6月下旬に日本リーグの若手選抜チームと実戦を行う予定だ。