日本相撲協会は11日、朝乃山の先代師匠の錦島親方(元大関朝潮)が外出禁止期間中に飲酒を伴う会食などを繰り返したとして、10日に同親方の退職願を受理したと発表した。