Jリーグ・YBCルヴァン・カッププレーオフ第2戦(13日・レモンガススタジアム平塚ほか=3試合)FC東京と札幌、浦和が準々決勝に進出し、8強が出そろった。

 前回覇者のFC東京(B組1位)は湘南(C組2位)に4―1で快勝し、2戦合計4―2で逆転した。札幌(A組2位)は横浜M(D組1位)を3―1で破り、浦和(C組1位)は神戸(B組2位)と2―2で引き分け。ともに1勝1分けで勝ち上がった。

 今後組み合わせが決まる準々決勝はアジア・チャンピオンズリーグ出場の川崎、G大阪、名古屋、C大阪と、既に8強入りした鹿島を加え、9月1、5日に行われる。