東京五輪・パラ開催に反対するデモが14日、東京都内の日本オリンピック委員会(JOC)などが入るビルの前で行われた。国際オリンピック委員会のコーツ調整委員長が15日に来日するのに合わせたもので、参加者は「五輪はいらない」「コーツは来るな」などとシュプレヒコールを上げた。

 雨の中「医療、ワクチン、税金を五輪に使うな」などと書かれたボードを掲げ、約30人が抗議。参加した女性は「安心、安全と言いながら、説明が皆無。時間がたてば諦めるだろうとばかにされている」と憤った。

 札幌市の大通公園で芝生が除去されたことなどを挙げ「五輪災害が広がっている」などと主張した。