【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAで、八村塁が所属するウィザーズは16日、スコット・ブルックス監督(55)が今季限りで退任すると発表した。2016〜17年シーズンから監督に就任し、5シーズンの通算成績は183勝207敗だった。今季はレギュラーシーズン34勝38敗で3季ぶりにプレーオフ進出を果たし、1回戦でセブンティシクサーズに敗れた。

 ブルックス監督との契約は今季で終了し、シェパード・ゼネラルマネジャー(GM)が契約を延長しない判断を下したという。八村は1季目の19〜20年シーズンから指導を受け、先発として抜てきされた。