交流戦を終えたプロ野球は18日、セ、パ両リーグの6試合が行われ、同一リーグ同士の対戦が再開した。セは首位の阪神が巨人を7―1で下し、パは交流戦で優勝したオリックスが首位楽天に5―2で勝って2位に浮上した。

 ヤクルトは中日に5―2で競り勝ち、広島はDeNAを相手に7―4で逃げ切った。ロッテが西武に5―0で快勝し、日本ハムがソフトバンクに2―1で競り勝った。