陸上の東京五輪米国代表選考会は18日、オレゴン州ユージンで開幕し、男子砲丸投げでリオデジャネイロ五輪覇者の28歳、ライアン・クラウザーが23メートル37の世界新記録を樹立し代表に決まった。従来の記録を31年ぶりに25センチ更新した。

 400メートルの男子は日本人の母を持つマイケル・ノーマンら、女子はアリソン・フェリックスらが予選を突破し、19日の準決勝に進んだ。(共同)