広島のコルニエル投手が20日、東京ドームで行われたDeNA11回戦の五回に救援登板して球速165キロをマークし、2016年に日本ハム時代の大谷翔平投手(エンゼルス)がクライマックスシリーズ(CS)で計測したプロ野球最速記録に並んだ。

 ドミニカ共和国出身で193センチの長身右腕。昨年9月に育成選手契約を結び、今年3月に支配下登録を勝ち取った。