「バーチャル(仮想)スポーツ」の将来的な五輪採用を視野に入れる国際オリンピック委員会(IOC)の公認大会「オリンピック・バーチャル・シリーズ」の競技として、コナミデジタルエンタテインメントの野球ゲーム「パワフルプロ野球(パワプロ)」の決勝大会が23日までに、東京都内の同社eスポーツ用スタジオで行われた。

 大会では日本、韓国、台湾を対象に5月にオンライン予選を実施。予選通過者は全員日本選手で、本塁打競争で8人、3イニング制の試合で11人がトーナメントを争った。試合の様子は壁一面に映し出され、実況解説も行われた。