東京五輪に向けて千葉市内で強化合宿中のサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は25日、千葉・幕張総合高の男子との合同練習を実施した。20分ハーフの練習試合では、ワントップに菅沢(三菱重工浦和)、トップ下に長谷川(ACミラン)が入る形を試した。エースの岩渕(アーセナル)は別メニュー調整が続いている。

 試合は後半にクロスから失点し、0―1だった。後半、センターバックを務めてきた熊谷(バイエルン・ミュンヘン)を守備的MFに置いた布陣もテスト。三浦(日テレ東京V)は前半早々に左膝付近を痛め退いた。

 試合前は男子を相手にカウンターを受けた際の対応などを確認した。