巨人が5連勝で2位に浮上した。二回に大城の2ランで先制し、三回に岡本和の3ランで加点。七回には松原の犠飛と岡本和の適時打で2点を加えた。メルセデスは7回1失点で3勝目。ヤクルトは連勝が4で止まり、3位に後退した。