バスケットボール女子の日本は24日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで27日のフランスとの初戦へ向けてシュート練習などを行い、主将の高田真希(デンソー)は「コンディションも上がっている。非常に充実している」と語った。

 フランスは世界ランキング5位で、欧州選手権2位の強豪だ。同10位の日本は強化試合は5戦全勝で、堅守速攻に磨きがかかってチーム状態は上向き。高田は「やってきたことをコートで表現すれば勝てる」と自信を示した。ガード宮崎早織(ENEOS)は「途中から出て、いい流れに変えたい。自分のスピードがどれだけ通用するか楽しみ」と声を弾ませた。