ソフトボール1次リーグで日本はイタリアに5―0で快勝し3連勝とした。25日のカナダ戦に勝てば、2位以内が確定して決勝進出が決まる。

 日本は四回に山本(ビックカメラ高崎)の2ランで先制し、六回に藤田(ビックカメラ高崎)の3試合連続となる3ランでリードを広げた。藤田、後藤(トヨタ自動車)の継投で得点を許さなかった。イタリアは3連敗。

 米国もメキシコを2―0で退けて3連勝した。メキシコは3連敗。カナダはオーストラリアを7―1で下して2勝1敗とし、オーストラリアは1勝2敗。