サーフィンの競技が始まり、日本勢は4人とも26日以降の3回戦に進んだ。

 男子は1回戦2組の五十嵐カノア(木下グループ)が12.77点の1位で、1組の大原洋人は11.40点の2位で突破した。

 女子は1回戦で2組の前田マヒナが9.20点の4位、4組の都筑有夢路は6.99点の4位で、ともに2回戦へ。1組に入って都筑は11.60点の1位、前田は9.63点の3位で勝ち上がった。

 3回戦は対戦方式で、男女とも16人が争う。