体操でドイツは4人全員がレオタードではなく「ユニタード」と呼ぶ足首までを覆うボディースーツで登場。段違い平行棒で高得点を出したが、団体総合は日本に及ばず9位で敗退し、フォスは「期待した結果ではなかった」と涙を浮かべた。

 女性アスリートの性的な撮影被害や画像拡散問題が深刻化する中、4月の欧州選手権から着用を始めて一石を投じている。「選手が自分で着たいものを選べるようになるべきだ。そのことでベストな演技ができるようになる」と願いを込めた。