東京五輪・パラリンピック組織委員会は26日、東北から東日本に接近して上陸する恐れがある台風8号の影響に関し、27日の競技は既に日程が変更されたボートとアーチェリー以外は、現時点で予定通り実施の方針と明らかにした。

 高谷正哲スポークスパーソンは「全ての大会関係者の安全を図りたい。変更があれば、できるだけ早くお知らせしたい」と語った。