男子100メートル背泳ぎ準決勝で2012年ロンドン五輪銅メダルの入江陵介(イトマン東進)は53秒21の全体9位で決勝進出を逃した。女子100メートル背泳ぎ準決勝では小西杏奈(ガスワン)が1分0秒07の全体13位で敗退した。

 女子の400メートル自由形決勝は、アリアーン・ティトムス(オーストラリア)が16年リオデジャネイロ五輪4冠のケイティ・レデッキー(米国)を抑えて優勝。男子100メートル平泳ぎはアダム・ピーティ(英国)が2連覇。