重量挙げの女子55キロ級で八木かなえ(ALSOK)はスナッチ81キロ、ジャーク102キロ、トータル183キロで11位だった。フィリピンのディアスがスナッチ97キロ、ジャーク127キロ、トータル224キロで優勝し、同国に史上初の五輪金メダルをもたらした。