ラグビー7人制の男子1次リーグB組で2016年リオデジャネイロ五輪4位の日本は、カナダとの最終戦に12―36で敗れ、3戦全敗の同組4位となり準々決勝進出を逃した。前半を0―19で折り返し、後半は羽野(NTTコミュニケーションズ)、松井(キヤノン)がトライを奪ったが及ばなかった。