セーリング女子では49erFX級の山崎アンナ(ノエビア・日体大)高野芹奈(ノエビア・関大)組が最初の3レースまで終えて17位につけた。レーザーラジアル級は土居愛実(アビーム)が6レースを終えて16位。

 男子は49er級の高橋稜(ジャパンセールGPチーム)小泉維吹(早大)組が1レース、フィン級の瀬川和正(鳥取県スポーツ協会)は2レースを終えてともに17位。男子レーザー級の南里研二(百五銀行)が28位につけた。