バレーボールの女子1次リーグA組で、日本はブラジルに0―3で敗れて1勝2敗となった。第1セットを16―25で先取され、第2セットも18―25。石川(東レ)、林(JT)らの強打で競り合いに持ち込んだ第3セットも24―26で落とした。ブラジルは3連勝で4位以内を決め、準々決勝に進んだ。

 リオデジャネイロ五輪2位のセルビアもケニアを退け、突破が決定。韓国はドミニカ共和国に競り勝ち、2勝1敗とした。B組ではイタリアがアルゼンチンを下し、3連勝で準々決勝に進出。前回金メダルの中国はROCに敗れ、3連敗。ROCは2勝1敗とした。