卓球の女子シングルス3位決定戦で、第3シードの伊藤美誠(スターツ)はユ(シンガポール)を4―1で下し、この種目では日本女子初の表彰台となる銅メダルを獲得した。準決勝では第2シードの孫穎莎(中国)に0―4で敗れた。

 決勝は第1シードの陳夢が孫穎莎に4―2で勝って金メダルに輝いた。

 伊藤美誠の話 勝てたことはうれしいけど、悔しい気持ちは大きい。3位決定戦でも全体的に良くなった状態で挑めなかったのが悔しい。勝っても準決勝の悔しい気持ちが残っている。