野球1次リーグB組で、前回実施された北京五輪に続く金メダルを狙う韓国が延長十回、タイブレークの末に6―5で初出場のイスラエルにサヨナラ勝ちし、白星発進した。

 韓国は1点リードの九回にソロ本塁打を浴びて延長に持ち込まれたが、タイブレークで無死一、二塁から始まった十回に押し出し死球で決勝点を挙げた。