ハンドボール男子の1次リーグでB組の日本はバーレーンに30―32で競り負け、4連敗となった。バーレーンは1勝3敗。

 日本は元木(大崎電気)や土井(ジークスター東京)の力強いシュートなどで果敢に攻め、前半を17―16とリードして折り返したが、後半に粘りきれなかった。