ゴルフ男子の第2ラウンド(パー71)は松山英樹が16番までで6バーディー、ボギーなしと伸ばし、通算8アンダーで前日の20位から暫定3位に浮上した。悪天候による中断の影響でサスペンデッドとなり、16選手が競技を終了できなかった。

 星野陸也は5バーディー、2ボギーの68で回り、通算3アンダーの139だった。63をマークしたシャウフェレ(米国)が通算11アンダーで暫定首位に立った。

 31日に第2ラウンドの残りと第3ラウンドを行う。60選手が4日間72ホールで争い、予選落ちはない。