サッカー女子の準々決勝で敗退した日本代表「なでしこジャパン」の高倉麻子監督の去就について、日本サッカー協会が8月の女子委員会で協議することが分かった。