ゴルフは前日から持ち越された男子の第2ラウンドに続いて第3ラウンド(パー71)が行われ、松山英樹は第3ラウンドで5バーディー、1ボギーの67と伸ばし、通算13アンダーの200で首位と1打差の2位につけた。シャウフェレ(米国)が首位。

 星野陸也は46位。1バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの73で回り、通算1アンダーの212だった。

 60選手が4日間72ホールで争い、予選落ちはない。