競泳400メートルメドレーリレーの男子で、日本(入江、武良、水沼、中村)が3分29秒91の日本新記録で6位に入った。女子の日本(小西、渡部、池江、五十嵐)は3分58秒12の8位だった。男子は米国が3分26秒78の世界新記録で制し、女子はオーストラリアが3分51秒60で勝った。

 競泳で日本のメダルは金2、銅1で、入賞は9。1988年ソウル五輪以来8大会ぶりに入賞数が1桁にとどまった。

 男子400メートルメドレーリレーで米国のメンバーだったケーレブ・ドレセルは、この日の50メートル自由形も21秒07で優勝した。