フェンシングの男子フルーレ団体で松山(JTB)西藤(セプテーニ・ホールディングス)敷根、永野(以上ネクサス)の日本は3位決定戦で米国に31―45で完敗して4位だった。日本は準々決勝で格上のイタリアを破り、準決勝はリオデジャネイロ五輪銀メダルのフランスに42―45で惜敗した。決勝はフランスがROCを下し、金メダルを獲得した。