ゴルフ女子の畑岡奈紗と稲見萌寧は第1ラウンドを翌日に控えた3日、会場となる埼玉県川越市の霞ケ関CCで一緒に10番から9ホールを回り、最終調整。1日の男子最終ラウンドの時より短く刈られたラフを確かめるなどした。日本代表で女子担当の服部道子コーチは「2人ともいい状態。あとはしっかり休んで、楽しんでもらえたら」と期待した。

 第1ラウンドは稲見が午前7時半、畑岡は8時14分に世界ランキング1位のネリー・コルダ(米国)らと1番ホールをスタートする。