陸上のロード種目は5日、東京から開催地が移転した札幌市で始まる。優勝候補の山西利和(愛知製鋼)らが出場する男子20キロ競歩を皮切りに、8日午前7時スタートの男子マラソンまで5種目が実施される。

 4日はマラソン代表4人がオンラインで記者会見し、今大会限りでの現役引退を表明している男子の大迫傑(ナイキ)は「充実した練習ができている。落ち着いて自分の力をしっかり出したい」と意気込んだ。

 気象庁によると4日午前7時の札幌の気温は東京より1.5度低い26.6度、湿度はともに81%だった。男子20キロ競歩が午後4時半に始まる5日の予想最高気温は32度。