明治安田J1第32節第2日(16日・日産スタジアムほか=6試合)2位の横浜Mは終盤に杉本と前田がゴールを奪い、札幌に2―1で逆転勝ちした。勝ち点72として、残り6試合で首位川崎との差を9に縮めた。3位の神戸は福岡に1―0で競り勝って勝ち点60。同46の福岡は来季のJ1残留が決まった。

 横浜FCは徳島を5―3で破って2連勝で最下位を脱し、柏は清水に1―0で競り勝って4試合ぶりの白星を挙げた。鳥栖―湘南、浦和―G大阪は引き分けた。