巨人からドラフト2位で指名されたJR東日本の山田龍聖投手が28日、東京都内の同社の東京支社で水野スカウト部長らからあいさつを受け「少しでも早くチームの戦力になりたい気持ちが強い。最終的にはローテーションに入って10勝以上できるように頑張っていく」と決意を語った。

 富山・高岡商高から社会人に進み、左腕からの威力のある直球が持ち味。DeNAの今永を理想に掲げ、1年目から先発陣の一角として期待される。巨人では今季まで2年連続で9勝を挙げた右投手の戸郷と同い年で、水野スカウト部長は「左右で、若手の両エースになっていただけたら一番うれしい」と活躍を心待ちにした。