DeNAが接戦を制した。3―3の八回2死二、三塁から捕逸の間に1点を勝ち越した。佐野が3号ソロを含む3安打。3番手のエスコバーが今季初勝利、山崎が7セーブ目を挙げた。ソフトバンクは手痛いミスが出て、又吉が2敗目。