【オークランド共同】米大リーグは10日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はオークランドでのアスレチックス戦に「2番・指名打者」でフル出場し、一回に3試合連続ヒットとなる左前打を放った。4打数1安打。チームは延長十二回、タイブレークの末に5―4で勝ち、3連勝とした。

 カブスの鈴木はナショナルズ戦に「4番・右翼」でフル出場し、3打数無安打。試合は4―2で逆転勝ちした。